So-net無料ブログ作成

第16回 Mt.富士ヒルクライム [自転車レース]

今年は出場を見送るつもりだったのですが、招待枠で走ることができるということでエントリーしました。

ありがとうございますm(_ _)m

Mt.富士ヒルクライム
https://www.fujihc.jp/

6年連続になる10回目の出場。

アスリートクラスで2年連続で入賞して、次の年に28kmの新コースを走って、もういいかなと思ったのが4回目の出場時。

その4年後に『主催者選抜』という魅惑ワードが出てきて、その後は出場を続けてきたという流れ。

ただ、なんとなく走るようになってしまっているのは駄目だと思い、

今年が最後だとしたら…、

『ブロンズ』って持っていないんだよなぁ。

ということで、ブロンズ(75分超で90分以内)を狙うことに。

とはいえ、手抜きで走るのでは面白くもなんともないので、頑張れば達成できそうな…ママチャリをチョイス。

【レース】

主催者選抜は並ぶのが楽なのが嬉しい。

スタートして先導車がいる区間はなんとかついていける感じ。とはいえ、ひとりだけ息があらい(笑)

計測スタートラインの手前からペースが上がり、最後尾でなんとか離されないくらいで通過。

でも、料金所では既に離されて、一人旅開始。

3km地点の駐車場を過ぎたところで、後ろから女子のトップ集団がきてパスされる。

その後も第3グループの先頭集団、などなどにパスされながら走る。

同じペースの選手がいるはずがない(スタート時間差を追いついてくる選手なので速い)ので、個人タイムトライアルのように走る感じだったが、

声をかけてくれる方が結構いらっしゃって、嬉しく、集中して走ることができました。

何度も走っているにもかかわらず、18km地点付近の時計を19kmだと勘違いして「平坦区間まであと少し!」とペースを上げてしまい、

本当の19km地点で力尽きた感もありましたが、なんとかゴールまでたどり着き、

s_DSC01116.jpg

1時間26分台でブロンズを達成できました!

マイペースで走れたので、呼吸が乱れることはなかったのですが、ハムストリングあたりがかなり痛くなってしまいました(^^;

考えてみれば、遅いだけで、走った時間は通常より長いわけで、

台湾のレースは走ったことがないので、個人的にはヒルクライムの最長時間レースとなりました。

雨で下山後は震えで歯がかけそうなくらいでしたが、楽しむことができました。

ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。