So-net無料ブログ作成

自分のいない おきなわ が終わって [ツール・ド・おきなわ]

なんだかんだ言って、結局は出場するんじゃないの?

と自分自身ですら思ってしまっていたわけですが、

実際のところ、エントリー締め切りの日まで迷いました。

【区切りのツール・ド・おきなわ】
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2017-08-09

コースも雰囲気も好きな大会なので参加を続ける一方で、

どこか、義務感みたいなものから参加していると思えていたところもありました。

そんなに出たいの?

なんか、出なきゃいけないような気がするから…。

出たいという気持ちに疑いがないわけではないけど、やめる勇気もない状態。


そんな中で、昨年の序盤での落車があり、そのショックは大きかったようです。

レースに挑むために犠牲にしたものは大きかったわけで、それが犠牲にすらならなかったのですから。

これまでも落車したレースはいくつかありますが、それとは違うのは、

「かけてきたもの」と「落車の原因」でしょうか。

自分が下手で落車したならば、そうならないように努力しよう!と思えるのですが、あれは避けられなかったな…と。

位置取りも基本的に前方にいて、少し下がったタイミング、それでもそれほど後ろではない位置でしたし。

#もっともっと強ければ、うまければという考えは…、そうなることもありえないので、努力しよう!にはなりません。


そんなこんなで、思い切ることができました。一度出ない年を設けるならば、今年がそれだろうと。


誰が優勝した程度のことは知っていますが、レポート等を見るまでのモチベーションはない感じ。

今年、こうしてリセットして、

義務感とかではなく、純粋な気持ちで走りたいと思うようになっていたら、走りたいと思います。来年。

いろいろと犠牲にするんだから、迷うくらいなら出ないという気持ちで。


さて、どうなるのか。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。