So-net無料ブログ作成

うどんの国の金色毛鞠 [舞台めぐり]

レースで愛媛県に行くことになり、そのまま帰るには眠気に耐えられないということで、一泊するついでに「うどん県」です。

香川県高松市が舞台のメインですが、41のスポットの範囲は広く、第8話の小豆島にもスポットがあります。

行けるところは自転車でということで…。

s_20170828_067.jpg

屋島ドライブウェイの手前の交差点。ARが横断歩道とマッチしている(笑)

s_20170828_006.jpg

ぶっかけうどん 大円。隣の敷地が「はなまる」でした(^^;

s_20170828_009.jpg

法然寺の辺り。

s_DSC_9768.jpg

北上して屋島。思ったよりも坂を上ることになりました。ここからは自転車を降りてジョギング。

s_20170828_053.jpg

長崎ノ鼻。

s_DSC_9769.jpg

ここの砂浜って、降りるの大変そう…。

戻って、

s_20170828_003.jpg

琴電の林駅のところの踏み切り。

s_20170828_002.jpg

と林駅。

s_20170828_008.jpg

また移動して、回想シーンで出てくる太田駅。

s_20170828_020.jpg

瓦町駅前。ママ友。

s_20170828_049.jpg

釣りにいった赤灯台。

s_20170828_051.jpg

たこが釣れちゃうんですよね。「ガオガオちゃんといっしょ」がまた面白いのだよね。

s_20170828_065.jpg

次は自転車は通行不可の屋島ドライブウェイに車で。

s_20170828_055.jpg

ドライブウェイは無料化されていてラッキー!まあ、駐車場は有料でしたが(^^;

ちなみに、南北に登山道があることは到着してから知りました。

いずれにしても、ドライブウェイの途中にもスポットがあるので、車はほぼ必須でしょうか。

s_20170828_057.jpg

屋島寺。

s_20170828_059.jpg

蓑山大明神。

s_20170828_062.jpg

れいがん茶屋

s_20170828_061.jpg

と、その前にあるカエルの像(?)

s_DSC_9776.jpg

この「れいがん茶屋」からの眺めがいいのです。

s_20170828_010.jpg

ガオガオちゃんのショーが行われる栗林公園。ここは入場料が大人410円でした。

駐車場も有料ですが、自転車で行ったので、無料駐輪スペースで。


で、3年前(2014年)にレースで行った小豆島です。

【小豆島・寒霞渓ヒルクライムロードレース】
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2014-10-19
【小豆島を自転車で走る】
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2014-10-20

ここはアニメで宏司(ひろし)が『チャリ』で行きますが、東京からだと片道4日あれば無理なく行けるかなという感じ。

いつかやろうかな。…とは思わないかもしれません(^^; (ツーリング派ではないのです…)

3年前は岡山県側からのフェリーでしたが、

s_DSC_9741.jpg

今回は高松から土庄へ。

s_20170828_034.jpg

到着。

s_DSC_9749.jpg

エンジェルロード。

s_20170828_035.jpg

ちょうど、干潮のタイミングでした。

s_20170828_044.jpg

自転車で行くと地図が風で飛ばされて、「ナーイスキャッチ、やろ?」という出会いは…当然ながらありません(笑)

s_DSC_9755.jpg

なにが、恋人たちの聖地だー!の場所(笑)


その後、3年前は確か走らなかった島の西端部分を走ってフェリー乗り場へ。

s_DSC_9762.jpg

オリーブアイス。10分くらい放置して、少しやわらかくなってきたあたりが食べごろ。

わずか1時間20分の滞在時間でしたが、前回は(限られた時間で島一周することを優先して)エンジェルロードもきちんとは見なかったので、良かったです。

s_20170828_016.jpg

高松に戻って、中央公園。

8時間半ほどかけて、41スポットをめぐることができました。

次は、もっとゆったりと、うどんや和三盆を食べたいところです。
タグ:香川 巡礼 聖地
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。