So-net無料ブログ作成

第7回 石鎚山ヒルクライム [自転車レース]

石鎚山(いしづちさん)は標高が1982mで、西日本最高峰ということで、

第1回大会から参加したいとずっと思っていたのですが、日程が乗鞍の重なっていることと、自宅から遠いこととの躊躇で参加できずにいました。

【石鎚山ヒルクライム 2017】
http://cycle-shikoku.jp/ishizuchi-hillclimb/

とはいえ、「いつか」は作らなければやってこないので、参加を決めました。

当初は前日入りで温泉を満喫しつつレース当日を向かえる予定だったのですが、土曜日のスケジュールがあわず、

12時間の徹夜のドライブで朝5時過ぎに受付会場に到着。仮眠の時間すら確保できなかった…。

2区間制ということは知っていたものの、コースは未知だったで、せめて距離と高低差だけでもと、パンフレットを確認する。

エントリーリストを見てみると、昨年優勝の真嶋選手が優勝候補なのかなぁ…ということで要チェック。

山頂荷物預けの締め切り時間8時の少し前にスタート地点に到着し、スタート時間の9時まではゆったりと過ごす。

ネットタイム計測ということで、整列もゆったりと。

で、これまでほとんどが雨だった大会が、今年は快晴。これは嬉しい。暑さが心配ではありますが…。

そして、いわゆるチャンピオンクラス的な「四国のてっぺんクラス」の33人がスタート!

序盤はほぼ平坦なのですが、様子見的なペースで進行。前方ではスタートダッシュで飛び出した3人が先行している。

選手の力を把握できていないので、差が大きくなると心配ではあるが、見える範囲なので、様子を見ることにする。

そんな感じでスローペースが続く。

とはいえ、右折して上りが開始される手前くらいからペースが上がってきて、先行していた選手を吸収。

ひと塊だった集団は上り区間に入って十数名に人数が減る。

コースがわからなかったので様子をみていましたが、トンネルのところで軽くアタック。

この結果、5,6人にくらいになったでしょうか。

その後、再びアタックすると、ひとり(川田選手)がついてきて、もうひとりが数秒後ろ、そのあとは見えなくなった感じ。

二人での逃げを決めてしまいたかったので、先頭交代を促しつつ、後ろとの差を広げるように頑張る。

そして、後ろは見えなくなり、先頭は川田選手と私。

もがくと第2区間で走れなくなってしまうので、

同時くらいでゴールできれば先着にはこだわらなくてもいいかな

と思ってはいたものの、突然ゴールが目に入ってきて、2番目のゴールになってしまうと、それはそれで残念な気持ちがありました(^^;


第1区間のゴール後、ゆっくり進行してそのまま流れで第2区間にはいるのだと思っていたら、みんなわりとしっかり休憩するっぽい。

というわけで、「20分以内にスタートすればよい」というルールに従って、自分も休憩。

で、20人くらいが一緒に第2区間のスタート地点に移動を開始して、


ローリングな感じで第2区間がスタート!

ここは力を温存する必要がないので序盤からハイペースでいこうと思っていたのですが、下り移動区間で入れたアウターからインナーへの変速が変わってくれず、

2分くらいをアウターで走ることに…。

ようやくインナーに入って前に行ってしまった集団に追いついたものの、無駄足を使ってしまい、ペースアップできずに休憩。

すると、ロードレースのようなアタックをする選手が…。

反応して追いつくと、2人の選手が頻繁にアタックして、落ちつくことができない展開。

ただ、徐々にアタックのキレがなくなってきていたので、あせらずに走ることに。

給水所を過ぎて、先頭は3人。川田選手もいるので、優勝争いは川田選手と私ということになりそう。

あと1kmの地点を過ぎて、いつでもいけるように注意しつつ走る。

で、ここからならばペースダウンすることはないところでアタック。

2人との差がひらいて、そのままゴール!

第2区間はスタートダッシュには失敗してしまいましたが、それなりにいいペースで走ることができました。

s_DSC_9675.jpg

第1区間はほぼ同時ゴールで、第2区間は数秒は差がついたので、優勝を確信。

レース後は歓談を楽しんで、1時間後くらいに下山開始。

下山後は徹夜による眠気でぐったりしながら表彰式を待つことに。

s_DSC_9686.jpg

うどんのほか、

s_DSC_9684.jpg

フルーツとか、

s_DSC_9685.jpg

クッキーとか、凄かったです。

s_hyosho.jpg

26分40秒71 と 22分20秒99 の合計 49分01秒70 で優勝することができました。

s_mikyan.jpg

みきゃんがカワイイ。(2015年のゆるきゃらグランプリ2位で、殿堂入りレベルの人気者です。)

大会の模様は9月30日(土)15:00~16:00 テレビ愛媛で放送されるらしい。

さすがに見られそうにないのが残念。


表彰式のあとの抽選会は、残念ながら当たることはありませんでしたが、

MCの無茶振り度合いとか、会場の雰囲気がとても楽しかったです。


大会終了後は、

s_DSC_9719.jpg

道後温泉に行って、

s_DSC_9792.jpg

お土産を購入。

s_DSC_9731.jpg

有名な「一六タルト」の期間限定の甘夏みかん。美味しかったです。

次に参加するときは前泊はしたいところです。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 3

よっしー

サイクリストさんの記事のリンク。
http://cyclist.sanspo.com/356199
by よっしー (2017-09-05 00:53) 

tacobose

初めまして。
「石鎚山ヒルクライム ブログ」で検索し当ブログにたどり着きました。
総合1位おめでとうございます。
私、よっしーさんと同姓同名(漢字は違いますが)でして、当日てっぺんクラスのリザルトを見て一瞬えっ?って思ったほどでした。
昨年は台風でDNSだったので今年が初参加、1時間10分23秒でまぁ平凡な結果でしたが来年は1時間5分くらいには縮めたいなと思ってます。
9月30日のテレビ放送でお姿拝見させていただきます。
http://tacobose-bike.blog.so-net.ne.jp/
by tacobose (2017-09-21 19:47) 

よっしー

tacoboseさん、

はじめまして。
近年はブログの更新頻度が落ちてしまっていますが、ようこそ。
名字も名前も珍しくありませんが、同姓同名は「えっ!?」と思いますよね。

評判通り、とても雰囲気のいい大会でした。
乗鞍にこだわり続けなかったからこそ味わえた体験になりました。
レース以外でもまた訪れたいものです。

私はテレビの放送が見られなくて残念ですが、変なことを言っていなかったことを願います(^^;
by よっしー (2017-09-22 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。