So-net無料ブログ作成
検索選択

実写版『心が叫びたがってるんだ。』 [舞台めぐり]

アニメのほうも感動しましたし、秩父も埼玉もアニ玉も好きなので、観にいってきました。

ストーリーに関しては書きませんが、舞台めぐり的な話のメモ書きを。


基本的に、アニメの内容にすごく忠実で、作品に対する制作サイドの愛を感じました。

違いはといえば…

まず、大切なセリフが、直接的で誤解のない表現になっていたと思います。

『言いたいことが言えない』という1つのテーマをさらに気持ちよく解決したような気がします。

それから、主役級以外の登場人物とのコミュニケーションが多く表現されていました。

4人以外も、かなりいい味を出していました。温かみとか、作品の深みが増したように思います。


で、舞台としては、モデルの高校が、地元の秩父高校に変更されていたり、秩父要素がかなりアップしていました。

それから、拓実の自宅の場所が大きく変わって、聖地公園の坂の下付近ではなく、札所十六番付近になっていました。

ストーリー的な配置としてはより自然になったのかもしれません。

あとは、田崎くんがいた場所がスタバ(アニメではマックだったかな?)になっていたり。

他は…、クラスが2年2組から3年2組に変わっていた気がする。一度見ただけなので、記憶違いかもしれませんが、

それだと、甲子園のくだりが…という疑問もあるのですが、気にしないということで。

まあ、いくつかの追加要素も含めて、すごくいい作品でした。

s_DSC_9134.jpg

今年はあと2回くらい、秩父に行けそうかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0