So-net無料ブログ作成

第21回 JBCF 栂池高原ヒルクライム [自転車レース]

2年ぶり5回目の出走です。

【JBCF 栂池高原ヒルクライム】
http://www.jbcf.or.jp/races/20170618_id=13212

過去4回のE1カテゴリーでの成績は以下のような感じ。

2012年:8位(53分42秒)
2013年:6位(53分03秒)
2014年:1位(52分22秒)
2015年:3位(52分14秒)

これを見ると、わりと得意なコースなのかもしれません。

今回は、睡眠障害からくる体調不良で参加を見送ることも考えたくらいですが、

参加しないことによるメリットも直前になってからは何もないので、参加することにしました。


【レース前日】

午後2時くらいまで自宅でゆっくりと過ごし、車で栂池へ。運転は5時間くらい。

20時半頃に宿に到着して、22時半頃に就寝。

深い眠りができないカラダになってしまい、今ではレースの日も含めて目覚ましは必要なし。


【レース当日】

3時50分頃に布団から出る。起きたのが何時とかを語るのは意味がないくらい、ぐっすり眠れることがない。

数年前まではホテルの予約を取るのは困難でしたが、プロツアーな選手が走ることがなくなったからか、

受付会場のすぐ近くのホテルに宿泊できたので、6時50分までホテルでゆっくりして受付会場へ。

s_DSC_8806.jpg

監督会議も終わって、自転車にセンサをつけたり、トイレに行ったりして、8時過ぎにスタート地点に向かう。

狙っているときはアップをするのですが、アップをするまでの気持ちの高まりがなく、

早い時間にスタート地点に並んだら、先頭から2列目をゲット(・ω・)

調子は最悪だったが、たまに「絶好調!」とか言ったりしてみる。

そして、予定通りの9時にスタート!

スタートから弱虫ペダルサイクリングチームの2選手(前田選手と…)が飛び出し、私はその後ろの集団の先頭付近をキープ。

すぐに落ちてくると思っていた弱ぺの選手は先頭を走り続け、

平坦区間まで残り2コーナーくらいのところで、後ろから星野選手がハイペースで前に出て行く。

てぃーさき選手が反応し、自分も次のコーナーまではついていくものの、自分には速すぎると思い、見送ることに決定。

坂を上りきって、3人から数メートル遅れた集団で走っていたものの、観光案内所の駐車場のところできつくなり脱落。

気がつけば、後ろには誰も見えない感じで、前の集団、後ろの集団とある中の、前の集団から遅れた最初の選手みたいな状態。

しばらく単独で走ると、後ろに選手の気配を感じるようになったので、追いつかれるつもりで少しペースダウンして走り、

ブラウ・ブリッツェンの選手に追いつかれる。

またしばらくして、後ろからサイタマサイクルプロジェクトの選手が合流すると、前から降ってきた弱ぺの選手を吸収。

その直後、私はきつくなってしまい、ブラウな選手とサイタマな選手は先行してしまう。

私は弱ぺの選手の後ろにつくのが精一杯な感じで、残り4kmで後方スタートのE2の選手にパスされ、残り1kmを切るまで弱ぺの選手の後ろ。

前を走るサイタマな選手が見えていたので、あそこまで引くぞー!というつもりで頑張ると、意外にも弱ぺの選手は来なく、

そして、私もサイタマな選手に追いつくこともできず、24位でゴールとなりました。57分40秒。

s_DSC_8811.jpg

自己ベストより5分30秒も遅く、やはり、練習ができていないのがそのまま結果に出るな…と思わされたのでした。

好んでサボっているわけではないので、悩ましいところがありますが…

とにかく、何度も書きつつうまくいっていない、『睡眠活動』に本気を出さなくてはならなそうです。

これも努力してなんとかならない部分もあるので…、悩みは尽きません。

なんか、ネガティブスパイラルですね…。

s_DSC_8802.jpg

悩まないように頑張ろう。頑張らないように頑張ろう。

s_DSC_8821.jpg

そういえば、栂池といえばゴンドラ下山ですが、

【てぃーざき選手とゴンドラ?】
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2015-06-06

今年は1人ずつ乗る感じでした。

昨年、何かの間違いがあったのでしょうか?(笑)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0