So-net無料ブログ作成
検索選択

素敵な偶然に出会ったかもしれない(その5) [日記]

記憶力のトレーニングとして頭の中のものを備忘録。

[Day1]
・なぜか Snickers で笑いが(笑)
・「伊達」への反応は華麗にスルー。
・たこ焼きのワンポイントについての言及有り
・宮城といえば?から「牛タン」の話が多々。みんな大好きな牛タン。
・逆に「(障)壁」としてホヤが挙げられる。「海」という表現は確かにそうだと思う。
・おみやげとしては、定番の「萩の月」「ささかま」の他、「喜久福」を。
・「ハート」が4つで「クローバー」の話を紹介。気がつかなかったよ…。
・マーガレーズはやはり曲がらなかったらしい。
・キラッ!が来てくれて感動
・あんきらが泣けた。
・サマカニで某水泳大会のエピソードに触れる。司会者が率先してバシャーンするやつ。「撮らないで~!…。撮って撮って~!」が思い出されて(笑)
・サイキックで「また来る…24時間以内に!」は面白かったが、「宮城に嵐を起こすゾッ!!」のサイキックが神ってた(笑)

[Day2]
・なぜか Snickers で笑いが再(笑)
・「伊達」についてフォローあり。
・衣装紹介は軽め。
・方言として「いきなり(いぎなり)」と「だから」。どちらも方言と認識せずに県民が使うことがある表現。
・牛タンはトークとしては半減。ただ、演出として登場させるという発展。
・ホヤへの言及はさすがになし。ホヤは鮮度と調理法で印象は変わると思う。そして、日本酒によく合う…らしいです。
・4つの「ハート」がどこにあったのか?気になって見てしまう。確かに、輪郭だけだったものが1つずつ色づいていき、最後は一番上のハートがぽわ~んという感じに。
・確かに「あと一球!」は守備側の応援ですわ(笑)
・あんきらでハグ。
・サマカニで全体的な配置が気になってしまう、確かに、わかるわ。
・ロシア語は「それでは、いきますよー!」というような意味だったらしい。
・短い期間でもいろいろなストーリーがあり、最後は涙です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。