So-net無料ブログ作成

『ろんぐらいだぁす!』チーム・フォルトゥーナ ZWIFTライド ~ALIENWAREステージ~ [Zwift]

コラボ×コラボな感じで、タイトルが長いですが(笑)

参加してきました。

会場の ALIENWARE さんは秋葉原駅から徒歩1分でアクセスに便利なロケーションですが、

当然、自走で行こうと思っていました。

が、いろいろと思うところがあり、電車にて会場へ。

一応、儀式のごとく、御茶ノ水で降りて、神田明神経由で到着。


ちょうど、MX4Dで SAOの映画を観た直後だったので、

s_DSC_7724.jpg

電車で読書の時間を確保するとか、

s_IMG_201703011_122215.jpg

UDXとか、

s_IMG_201703011_160019.jpg

代々木公園(というか国立競技場側)とかをまわったり、

s_DSC_7728.jpg

秋葉原でもいろいろ開催されていました。

と、話がそれましたが、

まあ、今回のイベントは撮影禁止なので、書きにくいというのもあります(笑)

s_DSC_7738.jpg

(イベント終了後に撮影)

35人の先着申し込みと、10人の抽選申し込みがありましたが、

私は運命を信じるので抽選の中の一人です(・ω・)


そうそう、「用意されないチケット」は縁がないと考えるしかないのです。はい。


ニコニコ生放送も行われていたのですが、放送との遅延が2.6秒くらいかな?とか考えつつ楽しんでいました。

会場には Zwift を普段やっている人が3人くらいしかいなかったようで、

ある意味、イベントの趣旨としては良かった感じです。


希望者が3人(最終的には5人)、東城さんと Zwiftライドする感じだったのですが、

最初、手は挙げましたが、それなりに手が挙がっていたので、やめることにしました。

SAO風にいえば、

「俺はβからやってるだけじゃなくて、坂の特性、自転車の性能差、ローラーの負荷の遅延特性まで知り尽くしてるんだよ! 」

といったところでしょうか(笑)

ソロ攻略でいきますよ…。


思い返せば、βの頃は国内でスマートトレーナーなんかほぼ入手不可能で、海外から Elite Real Turbo Muin を入手したわけですが、

今回使用されていたマシンは、静寂性とかかなり良さそうでした。

エリートのやつは、ローラーそのものは静かなのに、電子音がうるさくて残念なのでね…。

そして、VRとか、こけると聞きますが、今後、楽しみではあります。

s_DSC_7753.jpg

嬉しいイベント限定のおみやげ。

結局、今週末は自転車に乗らずに終わりそうだ…。

いや、フルダイブ型VRで寝ている間に乗るんだ!(笑)


【ALIENWARE さんのホームページ】
https://alienwarezone.jp/post/180
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0