So-net無料ブログ作成
検索選択

第28回 ツール・ド・おきなわ 2016大会 [ツール・ド・おきなわ]

先日の日記↓にも書きましたが、10回目の「ツール・ド・おきなわ」に参加してきました。

市民210km。

【10回目のおきなわを前に】
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2016-11-07

例年は、7月の「Mt.鳥海バイシクルクラシック」をメインに調整して、沖縄の頃には調子下降気味なのですが、今年は仕事の波で7月にあわせることができず、結果も残せなかったので、

「ラストのおきなわに絞って調整していこう!」

という気持ちで、秋に入ってから徐々に調子を上げてきました。

私と実際に言葉を交わす方ならご存知かと思いますが、レースの当日に会場で、

「調子どう?」

ときけば、たいていは、

「最悪です(笑)」

と、答えるのですが、

今年の9月以降、仙台クリテ、赤城山ヒルクライム、南魚沼ロードレース、そして今回の沖縄は、

「まあまあかな」、「悪くはないです」、「ばっちりです」

などと答えていたので、調子が上がってきているのを自分自身で感じていたのだと思います。

s_DSC_7146.jpg

で、死ぬまでに一度は沖縄で使ってみたいと思い2年前に用意していたホイールがあったのですが、

2014年は「とりあえず、ヒルクライムで試してから…」

2015年は「今年は調子が悪いので、ホイールの性能以前に実力が…」

という理由で、ヒルクライムで7回ほど使うにとどまっていた(八ヶ岳、KOH富士山、小豆島などの勝利に貢献)ものを、

s_DSC_7154.jpg

満を持して沖縄で。


【市民レース王者の栄冠は誰に?@シクロワイアード】
http://www.cyclowired.jp/news/node/217165


レース前日は、いつものことですが、時間を気にすると眠れない人間なので、浅い眠りで30分ごとに起きることを繰り返す感じ。

そのたびに夢をみたりして、最後にみた夢が…、

「レース前夜に自転車を外に置いておいたら盗まれてしまって、レースに参加できなくなってしまった…」

というもの(^^;


で、4時に目が覚めた時に起き上がることにして、食事をして会場へ。

昨年の駐車場は、R_Express氏がとなりだったが、今年は向かいだった(笑)


そして、7時47分にスタート!

調子が悪かった昨年は、基本的には集団後方を走る感じでしたが、今年は下がりすぎないように、タイミングを見て先頭まで上がったりする感じで走る。

昨年2位の青木選手と「お互い、頑張りましょう!」などと言葉を交わしながら走る。

序盤に2人の逃げができ、集団は一度はアタック合戦のようにペースアップしたシーンはあったものの、落ち着いた感じで進行。

ただし、いつもながらに危ない感じで、スキーの大回転のようにポールに当たっている選手とかを見て、ひやりとしてしまった…。

てぃーざき選手が「こわいこわい!」といいながら、右側を上がっていく。

本部大橋を集団のほぼ先頭で通過。

その後もローテーションに参加して走っていて、しばらくしたところで、R_Express氏の声が。

「わかってる~?2車線使っていいんだよ~!」

1列棒状みたいになっていた先頭付近の状況を好ましくないと思ったのだろう。

【11/20追記】
※走行ラインの話だったようで、確かに直前までは1列になっていたのでその通り。ただ、ペースが落ちている時の(意思もスキルもバラバラな)大集団だと怖いかも。


で、集団のペースが緩み、集団がどわっと横に広がって、怖い感じで進んでいく。

それから間もなく、

ちょっとした下りの区間で…

ガシャン!!

2列前の選手が落車し、連鎖的に周りの選手が倒れていき道が塞がってしまう。

私も回避する場所がなく、止まることも不可能で、そのまま…

後ろからも自転車が突っ込んでくる…。

50人くらいは倒れただろうか?悲惨な光景。


すぐに起き上って走り出そうとするが…、

自転車を見てみると、

s_DSC_7169.jpg

前輪のホイールが割れている…。終わった…。

悔しすぎる…。頑張ってきた結果がコレか…。

周りを見ると、てぃーざき選手が倒れている。意識がはっきりしているようなので命に…ということはなさそうだけど、骨が折れていないかは心配。

COW群馬の星野選手もいた。眼鏡がなくなって見えないということで、眼鏡を探して手渡した。

落車した半分以上の選手はレースに復帰していたが、20人くらいはリタイアになったと思う。みんな悔しそう。


せめて替えのホイールがあれば完走くらいはできると思ったものの、あるはずもなく、うずうず…。

そんな時、ニュートラルカーが到着していることに気がつく。

これは!?と思い、前輪を貸してもらい、走り出す。


しかしながら、チェーンが外れてしまう…。ディレーラーもダメだったっぽい。

チェーンを直していると、交通規制解除を知らせる声が。正式にDNFが決定しました。

自分の中で、「ツール・ド・おきなわ」への特別な思いが途切れた気がしました。

今後の一年間の月日の中で考えが変わると思うので、もう出ないということではないと思いますが、

文字で言えば、一筆が終了したというところでしょうか。


交通規制が解除された後、ギアチェンジをしなければ走れることはわかったので、ギア固定で自走で名護に戻ることにした。

市民50kmのコースのサイクリング。

2kmくらい走った今帰仁の関門でゼッケンとタグを渡す。

てぃーざき選手を乗せた救急車が後ろから追い越していく。無事を祈りながら、名護方面へ。


羽地のあたりで、フリーダムの佐藤選手を発見。私が落車したポイントのさらに先で落車してレースを離脱したっぽい。

その後、市民50kmの最後尾を追い越す。

この先はまだ交通規制が解除されていないということになる。

ゴールまでの7kmくらいの雰囲気だけは味わっておこうと、ジャスコ坂を全力で上り、平坦もインナーギアながら高回転で走る。

もう、レースは終わっている人間ではあるものの、応援してもらえたりして、申し訳ないと思いつつ…ラスト500m。

ゴールする選手を紹介するアナウンスが聞こえてくる中、私の番号と名前もアナウンスされてしまった…(^^;


というわけで、結果的には、今帰仁関門でDNFということになりました。

悔しい、本当に悔しい。

来年のことはまだわかりませんが、「出続けなくてはならない」という気持ちはなくなったので、純粋に1つのレースとして考えていくことになりそうです。


さて、自分自身はこんな結果でしたが、所属チームの仲間はというと、

全体的に苦戦した感じでしたが、

LinkTOHOKU の半澤選手が市民100kmで優勝、森田選手が市民50kmで4位ということになりました。


5時間ほどの『退屈な時間』は、いろいろと考えるのに十分な時間でした。

勝負の場面まで走りたかったな~という思いはもちろん強く、

人間、いざとなったらホイールはクッションにするんだな…と体から突っ込まないことを選んだ自分を『正常』と思ったり(笑)


15時からの表彰式とふれあいパーティーにはいつものように参加。

『やんばる渋滞』という曲が良かった。(帰宅後も Youtube で聴いてしまいました。)


その後、移動して、18時からはブリッツェンな方々と合同(?)のBBQ。

増田選手と写真を撮る半澤選手が偉そうすぎて面白かった(^^;

s_DSC_7170.jpg

バーベキュー。(グラノーラのチーズケーキ)

s_DSC_7171.jpg

バーベキュー?(ミルフィーユ)

s_DSC_7172.jpg

バーベキュー??(ガトーショコラ)

s_DSC_7173.jpg

おかわり。(全3種だったので)

『退屈な時間』が長すぎて、スマホのバッテリーが切れかかっていたので、電源オフを駆使して耐えて、ぎりぎりで撮影した4枚でした。

来シーズンだ、来シーズン!
タグ:沖縄
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 3

おおさわ

おきなわ、おつかれさまでした!

レース後の立ち話の時には自分が走りきったことをかみ締めることで精一杯で、よっしーさんの悔しさにまで考えが及びませんでした。。

とても勝手な注文ですが、おきなわで勝利するよっしーさんをまた見たいです!
by おおさわ (2016-11-17 07:21) 

よっしー

おおさわさん、

お疲れ様でした。

この返答で書くことではないかもしれませんが、当日の走りがどうとかの次元ではなく、仕事も家庭生活もある程度犠牲にして準備してきての結果ですので、思考を麻痺させない限り、笑うことなどできません。

まあでも、やらずに後悔するよりはいいと思う…しかなさそうです(^^;
by よっしー (2016-11-21 00:09) 

よっしー

【メモ】
文中にコメントを追記。
by よっしー (2016-11-21 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。