So-net無料ブログ作成
検索選択

JBCF南魚沼サイクルロードレース [自転車レース]

南魚沼ロードレースに参加してきました。

【第50回 JBCF 東日本ロードクラシック 南魚沼大会】
http://www.jbcf.or.jp/races/20161016_id=9471

E1カテゴリーは、2kmの上りの後、1周12kmのコースを4周するレースです。

s_DSC_6879.jpg

140mくらい上るのは自分にとってはいいことなのですが、

コーナーが多いので集団が長くなりやすく、得意とは言えないプロファイルです。

前日受付で、監督会議の後、車でコースを下見して、公衆浴場に行って、車中泊。


コースは、進入時の予測より急だったコーナーが2つ。

トンネルが4つあり、1つ目は問題なし、2つ目は途中で暗い区間があり、出口でコースが狭くなり、

4つ目は出口がカーブ。集団で走るには怖い点がある…。


夜は1時間ごとに目が覚めつつ、5時前に起き上がって朝食をとって会場へ。

気温が低く、走るとかえって冷えそうだったので、その場で軽く準備運動程度。


寒さを嫌って、スターと地点に行くのをぎりぎりまで遅らせたら、整列は最後尾付近。

そして、スタート。

最初の上りで早くも逃げができているのが見えたが、とてもいける場所ではないので、

マイペースで上り、集団の真ん中くらいで頂上を通過。

その後、アップダウンのくねくね区間でいつの間にか最後尾になっていて、トンネルに突入。

集団は1列棒状でかなり長い…。

上り口にも最後尾でたどり着き、20番目くらいで頂上を通過。

その後は…前の周とまったく同じで、いつの間にか最後尾で、次の周回へ。


3周目に入る上りは、前のほうで逃げを吸収する動きがあったようでハイペース。

ここはヤバいと思いながら頑張って、先頭集団になんとか追いついて頂上通過。

人数が減って、「やった!?」と思ったら、後ろからの集団に追いつかれてしまい…、

またまた気がつけば最後尾でトンネルで、そのまま下って、上りへ。


4周目に入る上りもギリギリで先頭集団で頂上を通過。

十数人しかいない感じだったので、このままいけたら良かったわけですが、

牽制もあってか、先頭集団のペースは落ちて、後ろから選手が追いついてきて、30人超の集団に。

そして、トンネルまでには最後尾になり、下りきるところで先頭とのタイム差を自分で数えてみると、

20秒以上ある。これじゃあ、駄目だな…。

上りに入ってから半分くらいは抜かしたものの、17位でゴールとなりました。


先頭付近に並んで最初から逃げるくらいじゃないと…と思いつつも、寒さとトイレも難しい問題だと思ったのでした。

s_DSC_6893.jpg

おにぎりを買って食べて、お米も購入。

s_DSC_6899.jpg

帰りは、ナナシのうおぬマルシェへ。

s_DSC_6928.jpg

高級魚沼赤たまごと魚沼産コシヒカリを使った『コシヒカリぷりん』。

どこがコシヒカリかというと、

魚沼産コシヒカリとミルクと生クリームで作ったソースがかけられていて、米の粒々が残っているのが良いです。
タグ:魚沼
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 1

よっしー

[メモ]

周回ごとの上り区間のラップを見てみたら、

1. 4分29秒(パレード含む)
2. 4分22秒
3. 4分03秒
4. 4分18秒
5. 4分20秒

と、なっていて、逃げを吸収する動きがあった3回目がやはり速かったっぽい。
by よっしー (2016-10-18 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。