So-net無料ブログ作成
検索選択

チャレンジヒルクライム岩木山 2016 [自転車レース]

4年ぶり2回目の参加です。

美ヶ原や栂池でもヒルクライムレースが行われる日ですが、岩木山に行くことにしました。

【CHALLENGE HILL CLIMB Mt.IWAKI】
http://iwakisan1238.com/

大会のコース等は4年前の日記にて。
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2012-06-24

今回は前日のトークイベントなど、レース以外にもモチベーションがあったわけです。

で、そのトークイベントのときに、「どのくらいのタイムで走ると速いものなんですかね?」みたいな話題から、

前に出て行くことになり、ああしてこうして...結構目立ってしまったので、

『真波くんモード』で走ることにしました(・ω・)

s_DSC_5813.jpg

今日は箱根ではなく、弘前りんご公園まで2回登ってから会場へ。

s_DSC_5820.jpg

会場に着く頃にはパラパラと雨が降り始め、

スタート時には、雨も降りつつ、強い向かい風...。

スタート時間が10分遅れたことがあり、スタートボタンを押す5秒前に自動で電源がオフになってしまい、タイム計測ができず...。

そんなこともあり、完全に大会記録を狙うモチベーションがなくなりました。というか、この条件じゃ、よほどのアシストでもいない限り無理であります。

で、集団は超スローペースで進み、2kmくらい走ったところで、しびれをきらしたか、T野選手がアタックするようにペースを上げ、

反応した私と二人で少しの間は集団から抜け出したものの、1kmくらいで吸収され、そこで私が先頭へ。

先頭交代をして欲しいと思っていたところで、

10kmの部の選手たちが待機している場所が近づいていることに気がつき、

先頭でダンシングで走り続けることにしました(^^;

さらに1kmほど進んで右にカーブすると、一気に勾配が上がり、先頭は早くも3人(T野選手、Y本選手、私)に絞られた感じ。

そして、残り6kmの看板のところで、私がアタックし、2人を引き離す。

ペースを落ち着かせたところで、T野選手が追いついてきたので、もう一度アタックして、ここからは単独。

このコースは、69個のカーブが存在するわけですが、

人の人生のように、自分の年齢のところできつく感じたりして、きっと、69を超えたら、頑張らずに好きなように生きていいのではないか?

とか、妄想しながら走る。

57個目のカーブに差し掛かるときに、道路を横断する小物体が!?

なんと、ウサギでした!

左の道路脇のウサギを見ながら、新開さんを思い浮かべてテンションがあがってきてしまいました。

前日のトークショーのことを思い出して、

ひめひめ散々歌わされたとか、我慢やとか、カーブもリズム良くこなすことができました。

ゴール前は、雨風で寒かったこともあり、応援の人たちが屋内にいたようで、あまり応援はなかったのですが(^^;

10個手前のカーブなどまで降りてきて応援してくださる方もいらっしゃって、うれしい気持ちになりながら走ることができました。

そして、

2位に2分15秒差をつけての優勝となりました。

【リザルト】
http://iwakisan1238.com/img/2016result.pdf

タイムは45分01秒で、4年前より2分10秒ほど遅いタイムですが、強い向かい風で前半のペースが遅かったので、値は気にしないことにします。

s_DSC_5830.jpg

ゴール地点は雨と風でひどいことに。

s_DSC_5827.jpg

私もひどいことに(笑)

この頃には、

s_DSC_5828.jpg

雨の中でもゴール前に女子がこれだけいるヒルクライムはないかもしれません...。

下山は、雨風が強く、全員バスで下ることになりました。

s_DSC_5835.jpg

なにやら、目録が...。

最後の抽選会は、野島さんと伊藤さんが来てくださって、盛り上がりました。

s_DSC_5849.jpg

これが当たりました。

レース後は、Last, but not least な感じで、

s_DSC_5846.jpg

岩木山のレースコースの反対側の(こっちは路面も乾いてるし...)

s_DSC_5843.jpg

巌鬼山神社へ。

このあたりの話は、後日、あらためて。

【このあたりの話(追記)】
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2016-06-27

なにはともあれ、車の運転は徹夜状態の約1600kmで疲れましたが、楽しい遠征でした。
タグ:弘前 岩木山
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 6

ユイ

ヒルクライム、お疲れさまでした。
前日のトークショーの時に話されたタイムから、天候の悪さを考えて時間を推測したのですが、
想像より速く、応援に出られずとても申し訳なかったです。
外に出てゴール地点に目を向けたときには通過された直後でした…。
真波くんになっていたのでとてもテンションが上がりましたありがとうございました!
by ユイ (2016-06-27 21:03) 

maki

おめでとうございます!!
さすがですね。
しかし、野島(兄)さん伊藤さんとのトークショー見たかった~
インフルエンザウイルスが恨めしい。。
by maki (2016-06-27 21:28) 

よっしー

ユイさん、

お疲れさまでした!
天気が良くなかったのは残念でしたが、楽しいトークショーの後に、その余韻に浸りながら走るのはとても楽しかったです。
ゴール通過後でも、応援してくださる気持ちが嬉しいです!
コメントもいただき、ありがとうございました(^-^)
by よっしー (2016-06-28 00:32) 

よっしー

makiさん,
インフルエンザ、たいへんでしたね(>_<)
トークショーは、話の内容も期待以上に楽しかったです。
リハビリ夏油でも、ちょうかいで復帰でも、楽しみにしています。
by よっしー (2016-06-28 00:36) 

Rosner

はじめまして。あおもりもりさんから飛んできました!
あの、前日からのすごい持っとる人だー、はやーいと影ながら拝見しておりました。当日は私の目が悪かったのか、ウィッグの色が分からず、銅橋、、いや、違う、真波だーとテンション上がってました。
優勝おめでとうございます(*´∀`)
そして、長距離運転も凄いです。私は宮城からでさえ疲労感が。どうしたらあんなに早く上れるのだと知りたいくらいです。

余談になりますが、富士ヒルのピンクリングまだ所望でしたら、私、あります。。。まだ届いてはないんですが。。。
by Rosner (2016-06-29 09:27) 

よっしー

Rosnerさん、

はじめまして。
宮城から2日間、参加されていたのですね?
雨は残念でしたが、ワクワクドキドキなイベントでしたよね。
コメントいただき、ありがとうございます!

本当は土曜日が真波くんモードで、…という予定だったのですが、金曜日に残業からの徹夜運転で、いろいろな準備が間に合いませんでした(^^;

レース当日も、アホ毛のセットがいまいちで、雨にもぬれて微妙な感じになってしまいました…。肉付きも少し良すぎ(?)かもしれません…。
精進します(笑)

余談の富士ヒルのリングですが、(私にも今年のものは届いていませんが)、レース会場等でまたお会いすることがありましたら、

「落としたのはこの金のリングかな?銀のリングかな?」
「いえ、ピンクのリングです」
「なんと正直な方なのでしょう!金のリングとステッカーの両方を差し上げましょう!」

という感じで交換していただけたら嬉しいです(・ω・)

そんな日を楽しみに頑張っていきます。

by よっしー (2016-06-29 21:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。