So-net無料ブログ作成

ツール・ド・つくば 2016 [自転車レース]

2009年開催の第1回大会から7年ということで、第8回大会です。

私としては、3年ぶり4回目の出場です。

【TOUR DE TSUKUBA 2016】
http://www.tsukubasan.com/tour-de-tsukuba/

地元ではタイムアタックの場所としてポピュラーな不動峠を上り、風返し峠、つつじヶ丘駐車場までの

約11kmで約550mを上るコースです。

s_DSC_5722.jpg

不動峠~風返し峠の区間は下りも含むアップダウンのコースなので、純粋なヒルクライムとは違う感じもあります。

さて、

「今年で最後にする」見たいなことを昨日の日記で書いたのですが、スタート地点で清宮選手と話をすると、

清宮選手も今年を最後にすると考えているとか…。うむぅ。

そして、参加選手を見てみると、宿谷選手、大野選手なんかもヤバい感じです。

で、スタート!

序盤、結構いいペースで走っていく選手がいて、上り区間に入っても、なかなかのペース。

その後も有力選手がローテーションして、ペースを維持する感じで、不動峠手前で私が先頭の時に後ろから清宮選手がアタック気味に前へ。

私もこのあたりで行く予定だったものの、久しぶりのコースでポイントを把握できずに機を逃してしまいました…。

とはいえ、ここは余裕があったので反応して不動峠はたぶん先頭で通過。

レース後に確認すると、タイムアタック区間のタイムは10分19秒だったので、10分35秒くらいで上った第1回大会の時よりは早いペース。

アップダウン区間に入った時は、清宮選手と私の2人が少し抜け出した感じ。

このままいくのか?と思ったら、少し行ったところで、大野選手と宿谷選手が追いついてきた。

このタイミングでアタックかな…と思っていたら、またもや清宮選手が先に動いていてアタック(^^;

これで大野選手と宿谷選手が遅れて、再び、清宮選手と私の二人旅。

追いつかれないようにペースを維持して走っていると、清宮選手のほうが余裕があることを感じる…。

勝つためには残り500mでの神風しかないな…と思っていたら、

残り1kmを待たずして清宮選手がアタック(;゜□゜)

少し差が開いてしまうと、諦めてしまい、ペースダウン。最終的には90mくらい離されてしまいました。

まあ、余裕があるときは諦めないので、もう駄目だったわけです。

s_DSC_5733.jpg

27分03秒で、2位でした。(トップ差23秒)

【リザルト】
http://www.tsukubasan.com/tour-de-tsukuba/results2016.html

つくば2016グルメフェスなんかも会場でやっていて良かったのですが、

表彰式後の抽選会で、当選者がその場にいないことも多く、

第1回大会とは変わってしまった残念なところもあるなぁ…と思わずにはいられませんでした。

【第1回大会の日記】
http://run-ran-run.blog.so-net.ne.jp/2009-06-14

というか、7年前に動画撮影というのは、自分もある意味、頑張っていたかも(^^;

ちなみに、参加者数は200人から870人くらいに増えています。大きくなれば変わってしまうのは世の常ですが…。


話は戻りまして、後悔がないように、ゴール後はシューズを履き替えて、筑波山(女体山)の山頂(877m)まで登山をしてきました。

スマホを忘れて写真撮影ができなかったのが残念!(後悔があるじゃん!)

下山バスの発車時刻までには戻ることができて、バスで下山後は、ミポ選手と佐藤選手と3人でクールダウンライド。

ゆっくりと不動峠を上り、風返し峠から下るところまでは良かったのですが、その後にバスに追いかけられ、

ミポ選手とローテーションして逃げ切ったのがレース中よりもきつくて…面白かったです。

楽しい一日にするという目標は達成できて、よい週末でした。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0