So-net無料ブログ作成
検索選択

矢島カップと私 [自転車]

2005年の6月に自転車を買って、同10月に初めてレースに参加した私ですが、
Mt.鳥海バイシクルクラシック(矢島カップ)には翌年2006年から毎年参加しています。

成績のほうはというと…

2006年:ハーフクラス → 1位1位
2007年:年代別フルクラス → 1位/1位
2008年:チャンピオンクラス → 4位/4位(総合3位)
2009年:チャンピオンクラス → 4位/5位(総合3位)
2010年:チャンピオンクラス → 3位/1位(総合2位)
2011年:チャンピオンクラス → 7位/12位(総合10位)
2012年:チャンピオンクラス → 4位/5位(総合2位)
2013年:チャンピオンクラス → 1位/1位(総合1位)

2006年のハーフクラスでの優勝は、私にとって、自転車レースでの初優勝でした。
2007年は年代別で多くの大会で優勝した年ですが、鳥海でも年代別で優勝することができました。
実はこのとき、総合でも最高タイムだったのですが、矢島カップはチャンピオンクラスだけが対象なので、参考記録のような感じになってしまいました。
もちろん、チャンピオンクラスは駆け引きがあり、私は個人TT的に一定ペースで走ったので比較はできません。はい。
2008年からはチャンピオンクラス。Roppongi_Express選手、藤田選手が勝つ中、3位、3位。
2010年は、第2ステージで森選手と藤田選手に勝って優勝するものの、第1ステージでつけられたタイム差(24秒)を逆転できずに9秒差に泣きました。
2011年、第1ステージの重さを認識し、TTバイクを準備して挑む予定が…大会2か月前に大腿骨を骨折。まともに歩けない状態でも挑戦し続けたい気持から参加して総合10位。
2012年、骨折した場所の釘が残ったままだったことから、練習やレースを自粛していて、全力で挑むことができないことからTTバイクは封印して2位。
そして、2013年。
抜釘手術を終えて、脚の違和感がなくなり、レースの自粛を解禁。2年半前に発注していたTTバイクの封印も解いて、初めてまたがる形ながら投入。
第1ステージで自己ベストを大幅に更新して優勝。第2ステージは確実に総合を獲る走りで、総合優勝することができました。

※バイクの受け取りを長い間待っていただいたショップの皆様、本当に申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございましたm(__)m

ロードレース的な要素が大きい鳥海のヒルクライムは、純粋なヒルクライマーという感じではない私にとっては魅力的なコースで、
個人TTは展開には左右されず自分自身の成長を感じることができて、矢島カップと共に(?)成長してきたような気持ちがあります。

そんなこともあり、毎年、個人的にはおきなわや乗鞍よりも楽しみにしている大会で、今回、勝つことができたことは非常に大きな意味がありました。

そしてまた、大腿骨の骨折で、100%には戻れないというようなことを言われ、この先、続けていくべきか?
迷ったり悩んだりする日々が続いていたので、その悩みからは解放されて、前進できるような気がしました。

これから、まだやり残していることに挑戦すべく、もうちっとだけ(ドラ○ンボール風)頑張っていこうと思っています。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 4

kinotty

本当におめでとうございます。ここ数年のよっしーさんの矢島カップに対する思いの深さや、怪我などでご苦労されているところを見てきたので、2ndステージのゴールで結果の仮表示を見た時には「おお、勝ったか…」と、ちょっと感慨深いものがありました。
by kinotty (2013-07-29 21:11) 

よっしー

ありがとうございます。
Kinottyさんには、励ましていただいてきました。ゴールして、凄く力が抜けるのを感じました。
by よっしー (2013-07-29 23:18) 

ぬけさく

よっしー様チャンピオンクラス優勝おめでとうございます!
いつもブログ楽しみにしています。
我らがよっしー様万歳!!
by ぬけさく (2013-07-30 20:42) 

よっしー

ぬけさくさん、

ありがとうございます。
#だいぶ前にブログを拝見させていただいたことがあるような気がします。
2年以上、中途半端な状態で走り続けてきて、ようやく本当に復帰できたような気がします。
後半戦を楽しみたいです。
by よっしー (2013-07-30 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。