So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年の個人リザルト [自己紹介・年間成績]

【2013年の個人リザルト】

2013年シーズンのレース参加が終了しました。

2013/11/** 【LINK FUKUSHIMA】シリーズ総合:上級:優勝
2013/11/17 【LINK FUKUSHIMA】ツールドMt.ささもり:上級:3位入賞
2013/11/10 ツール・ド・おきなわ:市民210:6位入賞
2013/10/19 ジャパンカップ:オープン:58位
2013/10/14 東京都選手権ロードレース大会:クラスA:優勝
2013/09/29 KOH富士山:エリート:2位入賞
2013/09/22 秩父宮杯:一般の部:8位
2013/09/21 【JBCF】経産大臣旗ロード(群馬CSC):E1:DNS
2013/09/15 ジャパンサイクルレース in MIYAGI:4時間ソロ:優勝
2013/09/08 【JBCF】渡良瀬タイムトライアル:E1:15位
2013/09/01 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍:チャンピオン:3位入賞
2013/08/31 【LINK FUKUSHIMA】日大ナイトクリテ:上級:DNS
2013/08/25 シマノ鈴鹿ロード:国際ロード:31位
2013/08/24 シマノ鈴鹿ロード:タイムアタック:6位入賞
2013/08/11 そでがうらサイクルロード:グランプリ:優勝
2013/08/11 そでがうらサイクルロード:登録者:5位入賞
2013/08/** 【LINK FUKUSHIMA】あだたらママチャリ2days:上級:優勝
2013/08/04 【LINK FUKUSHIMA】岳温泉ヒルクライム:上級:優勝
2013/08/03 【LINK FUKUSHIMA】岳温泉クリテ:上級:2位入賞
2013/**/** Mt.鳥海バイシクルクラシック(総合):優勝
2013/07/28 Mt.鳥海バイシクルクラシック(第2ステージHC):優勝
2013/07/27 Mt.鳥海バイシクルクラシック(第1ステージTT):優勝
2013/07/14 【JBCF】石川:E1:10位
2013/**/** 夏油高原ヒルクライム(総合):2位入賞
2013/07/07 夏油高原ヒルクライム(第2ステージHC):2位入賞
2013/07/06 夏油高原ヒルクライム(第1ステージTT):2位入賞
2013/06/30 【LINK FUKUSHIMA】ツール・ド・Mtささもり:上級:2位入賞
2013/06/23 ツール・ド・つくば:エキスパート:3位入賞
2013/06/09 【JBCF】栂池高原HC:E1:6位入賞
2013/06/02 【JBCF】3days熊野(太地半島周回):E1:9位
2013/06/01 【JBCF】3days熊野(熊野山岳):E1:14位
2013/05/31 【JBCF】3days熊野(赤木川清流):E1:29位
2013/05/26 【JBCF】比叡山HC:E1:9位
2013/05/19 【LINK FUKUSHIMA】時空の路HC:エキスパート:2位入賞
2013/05/01 【TOF R1】第5ステージ(84km):オープン:15位
2013/04/30 【TOF R1】第4ステージ(164km):オープン:優勝
2013/04/29 【TOF R1】第3ステージ(168km):オープン:20位
2013/04/28 【TOF R1】第2ステージ(170km):オープン:4位入賞
2013/04/27 【TOF R1】第1ステージ(7km個人TT):オープン:19位
2013/04/14 【LINK FUKUSHIMA】鮫川村ロード:上級:優勝
2013/03/31 社会人対抗ロード:クラスA:14位
2013/03/24 【JBCF】幕張クリテ:E1:予選落ち
2013/03/03 ひたちなか(ロード):8位
2013/03/02 ひたちなか(個人TT):6位
2013/02/24 ウインターシリーズ第2戦:クラスA:4位入賞
2013/01/27 ウインターシリーズ第1戦:クラスA:5位入賞



2011年5月に大腿骨転子部を骨折し、ボルトで固定したものの、
ボルトが入ったままの状態で転倒してしまうと、好ましくない場所の再骨折を招くということで、
抜釘手術が済むまでは『レースは禁止』ということになり、
転倒の心配がないヒルクライムに限定して、2年間過ごしてきました。
また、ボルトによる違和感や痛みもあったことから、トレーニングを行うことが後遺症につながることも心配して、
殆どトレーニングはせずに過ごしていました。(2011~2012年)

そんなわけで、2年間は小さなレースで入賞するのがやっとで、
「今は骨折を言い訳にしているけど、抜釘手術をしてもこのまま変わらないのではないか?」
と、不安を抱えていました。

そして、2012年11月に抜釘手術が無事に成功し、正式にレース解禁になって迎えた今年。
早くレースに出たいという気持ちから、1月にもレースエントリーをして…
気が付けば、28大会の40レースに参加していました。

春先はリハビリ期だと考えていたので、シーズン通してのJBCFレースの参加は見送ることとして、
こんな時だからこそ、参加したことがないレースを…と、
『LINK FUKUSHIMA サイクルツアー』や『Tour of Friendship R1 (タイ)』などにも思い切ってエントリーしてみました。

で、とくに狙っていったのが、

・Mt.鳥海バイシクルクラシック
・LINK FUKUSHIMA サイクルツアー

の2つ。

「Mt.鳥海バイシクルクラシック」は、これまでずっと重視してきたレース。表彰台には上がりつつも、一番上になかなか手が届かなかったレース。
機材を言い訳にし続けても何も変わらないので、対策をして挑んで、念願の『矢島カップ』を手にしました。
「LINK FUKUSHIMA」のほうはシリーズ戦ということで、『一年を通した達成感』が欲しかったというのがありました。
この2レースに関しては、目標が達成できて、最高の形になりました。

それから、貴重な経験となったのが、タイのレース『Tour of Friendship』でした。
海外のレース、5日間のステージレース、いろいろなことが初めての経験でした。
当たり前だと思っていたことを、そうではないと気が付いたり、貴重な体験になりました。
逃げ切りでステージ優勝をすることができたのも、一緒にレースをした仲間とのいい思い出になりました。

その他のレースも、大腿骨の骨折の前と同じ程度の水準では走れて、「復帰できたんだなぁ…」と感じて、
とてもいい一年になったと思っています。

ただ、スケジュール等で無理もあったと感じているので、来シーズンはもう少し余裕のあるスケジュールでやっていきたいと思っています。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 6

いわき人

およよ、、、石川走るんですね、応援いきます!!
よしだやの「ゆたかもち」どうでしょうか?
by いわき人 (2013-07-10 23:28) 

よっしー

いわき人さん、

石川と小川が目当てで登録した感じですし。
今となっては小川ロードがないので、JBCFでは一番楽しみにしているレースです。
とはいえ、まだ2回目の参加なのですよね...。
今回は宿も楽しむ予定になっています。

よしだやもチェックはしていましたが、行ってみます。
by よっしー (2013-07-11 08:34) 

ふに

ご無沙汰しております!
ブログはずーーっと読んでおりましたがコメントは久々です。

なんだかんだいって、いつもしっかり結果を出している・・・カッコ良いです☆

これからの参戦レースを見ると、重なるのは無さそうで、お会いできないのは残念ですが、いつも応援してます!!

大食いネタも期待してます♪ 
by ふに (2013-08-13 11:44) 

よっしー

ふにさん、

お久しぶりでございます。

骨折から抜釘までの1年半、いろいろな意味でつらい日々でした。

"現在形"で話せないことから、自転車のことを話すのもつらかったですし、ブログも書く気になれず、放置してしまっていました。

食べるほうも、ケータイが壊れて新機種になって以来、写真をアップするまでの行程が複雑になり、ブログへのアップは殆どなくなりました。



今は、レースにも出られるようになって、"現在形"で楽しめるようになりました。

またお会いできたときにも結果を出せるように頑張っていきます!
by よっしー (2013-08-13 20:01) 

I野

大腿骨の骨折を乗り越えてのMt.鳥海バイシクルクラシックとLINK FUKUSHIMA サイクルツアー総合優勝というのは、メンタルもフィジカルも素晴らしいパフォーマンスでしたね。

自分はタイのTour of Friendshipは気温や距離を聞いただけでも青くなってしました(^-^;)

来年もご活躍期待してます!
by I野 (2013-11-22 19:18) 

よっしー

I野さん、

今年は福島以北の遠征が9回で、車の運転による疲労が大きかった気がします(^^;

TOFは、食べる能力も必要だと感じたレースでした。そこは得意分野です。
by よっしー (2013-11-24 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0