So-net無料ブログ作成
検索選択

2010弥彦山ヒルクライム [自転車レース]

2010弥彦山ヒルクライム
http://www.e-yahiko.com/2010hillclimb.htm

昨日の3つのお告げの正解は…

「行かないこと」

だったようです。

朝起きると、天気予報通りに晴れていたのですが、ホテルを出たら雨が降っていて、自転車を組み立てていると本格的に降り始めました…。

さすがに、ここまできて参加しないのはあり得ないので、思考回路の一部をストップさせて、弥彦に向けて出発。

間もなく、マツモヴィッチさんに遭遇。ここにも思考回路の一部が止まっている人がいました(笑)

そして、受付。

受付で貰った封筒は、雨でぬれてすぐにボロボロ。番号のシールも油紙がぬれてはがせなくなっていました…。

か弱い乙女じゃなくても泣きそうになりながら荷物を預けて開会式。

雨でぬれてカラダは冷え切っていまい、震えが止まりませんでした。なぜ、こんなときに自走だったんだ…。

本当は自転車の装備の一部を外したりして悪あがきの軽量化も考えていたのですが、雨の中の作業はする気になれず、カーナビ(nav-U)も装着されたままスタートラインへ。

「ゼッケン1、戦闘力250万」

とカーナビが言いました。

で、私はというと、寒さのせいで、心拍数が48。ちょっと、本気で心停止とか心配になってきました。

きっと、スタートすれば、なんとかなるよね?

…と思うしかありませんでした。

というわけで、8時50分にスタート!

先頭に並んでいたので、先頭で走り始めましたが、なかなか前に出てくる人がいないくらいのスローペースで始まりました。

その後も、牽制なのか、ペースは上がらず、てぃーざき選手がアタック気味にペースを上げては、他の選手が追うというパターンの繰り返しでした。

前日の300キロ自走で脚が重い私は、このスローペースが丁度いいくらいで、ペースアップしたくてもカラダが動きませんでした(^^;

終盤まで10人くらいの集団で進行して、てぃーざき選手がアタック。これが決まって、てぃーざき選手は逃げ切って優勝。

後ろはペースアップで最終的には集団は5人まで減り、ゴール前の上りの勝負になって、私は3位でゴールとなりました。

今回は走る前から「昨日の疲労があるし…」と勝ちにいこうとは少しも考えてなく、とはいえ、乗鞍での反省点である「いくら言い訳があっても入賞くらいしようよ!」ということだけは意識して走りました。

2位集団の先頭をとれれば美しかったかもしれませんが、3位もまあまあの結果だったと思います。

P1000659.JPG

山頂にて、200円券特別メニュー。温かい汁ものと甘いものという素晴らしい組み合わせ。

下山して、和菓子の老舗みたいなのを発見!

「角屋悦堂」
http://www4.ocn.ne.jp/~kadoya1/

店内でも抹茶などと一緒に食べることができます。地元の方が次々に入店してきました。

P1000654.JPG

「栗茶巾」と「アイス最中」

このアイス最中はヤバ過ぎます。わんこアイス最中をやりたくなるくらいです。

そして、ケーキなどの洋菓子も売っていたので、購入。

P1000652.JPG

プラリネ(850円)
http://www4.ocn.ne.jp/~kadoya1/rorukeiki.htm

チョコレートをベースに、ふんだんなナッツに一目惚れしてしまいました。

そして、表彰式。

スピリッツの抽選によるTシャツとタオルをゲットしました(笑)

帰りは賞品の米と味噌と酒など(昔の税金みたいです)をゆうパックで送るためにコンビにまでクリートで歩くのが修行でした…。

で、14時くらいになってしまったので、日没までにたどり着けそうなところという規範で、越後湯沢まで自走することにしました。

nav-Uに案内してもらうと、107kmで約4時間と表示されました。この予定時間は結構豪脚規範だと思われます(笑)

アップダウンに関係なく、時速26kmくらいで計算しているっぽいです…。

で、国道17号を案内されると思ったら、いつの間にか国道117号というところに案内されていて、走ったことがない道で不安になりながら…

P1000648.JPG

コンビニでトイレ&プラリネ休憩。

これ、自転車に乗りながら噛み付くものではないことだけは間違いなさそうです。

で、その後、思わぬ旅の道連れもできたりしつつ、峠に焦りながらも無事に越後湯沢に到着。3時間50分くらいでした。

というわけで、電車の中からアップ。

自分にはないタイプのレース参加計画でした。
nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 9

yama

すごい、すごすぎる。
300キロ自走、雨、ナビ付き自転車で3位。
妙な葛藤に大爆笑です。

お疲れ様でした!

by yama (2010-09-20 21:46) 

おネロ

じつはエントリーをしていまして、会場までたどり着き、受付もしたのですが、開会式を見届けて(聞き届けて?@車の中)、チップを返却。無念の棄権をしました。
あの雨の中、待機もレースもすごいことだと思います。お疲れ様でした。おめでとうございました。

ちなみに私たちはその後弥彦神社に行き、近くの和菓子屋でもちとソフトクリームを買い、寺泊で海鮮を食べ、道の駅で地のものを買いまくり、はい、グルメドライブな1日でした。
by おネロ (2010-09-20 22:30) 

O

今日はお疲れのところ稽古をつけていただきありがとうございました。
前日自走300km、雨のヒルクライムレースで3位、弥彦から越後湯沢まで自走、しかも自走中は大きなデイパックと輪行袋を背負ってあの走りができるとは驚異的です。ツール・ド・おきなわでのご活躍を祈っています。
by O (2010-09-20 22:45) 

マツモヴィッチ

よっしーさんと食べたアイス最中は本当に美味しかったです。
きっと、コンタドールと一緒にパエリアを食っても、たいした感動は無いと思います。
それと、チームメイトは本気で心配しているのでケーキバイキングは自粛の方向でお願いします。
でも、わんこアイス最中なら内密に参加させて頂きます。
by マツモヴィッチ (2010-09-21 17:43) 

teru

え!
自走・・・。
ナビで3位・・・。
越後湯沢自走・・・。
すっげ~~。
by teru (2010-09-21 19:14) 

よっしー

yamaさん

ナビは300g程度なのですが、ダブルボトルにたっぷりの水をレース後の自走を考えて捨てられなかった自分が悲しいですorz
というより、あの場で悪あがきしても優勝は無理なのがわかっていたので、面倒なことはやめて、水も節約することにしました。
10位までが入賞で、とりあえず入賞だけはしようと思っていたので、3位でゴールできて良かったです。


おネロさん

会場にいらしていたのですね!!?
待機が一番辛かったです。震えてまっすぐはしれなかったり、ブレーキ操作があやしくなったりしていました。
自走でカバン等にスペースがなかったので、笹団子やお米ロールを買うことができなかったのが心残りです。


Oさん

本当にきちんとお話することもなく走ってしまい、申し訳ありませんでした。
道も、帰宅後に地図を確認したら、ナビの案内の手前で左折の方が近かったように思えました。
疑っていたわけではありませんが、バッテリーの残量が少なく、リルートで電池切れになって道に迷うのが心配になっていました(実際、峠を下ったところで電池切れになりました)。
結局、17時35分に駅に到着しました。着替え&輪行袋詰めでギリギリでした。
ありがとうございました。
by よっしー (2010-09-21 21:55) 

よっしー

マツモヴィッチさん

弥彦では一緒に行動できて、楽しかったです。
ケーキバイキングは禁止でも、ケーキはOK、バイキングもOKなのでご安心(?)を。
プラリネも一口で3000m走れそうな美味しさでした。


teruさん

いろいろ検討した結果、自走することで行くことが可能になりました。
体重増加でモチベーションがダウンしたこともありますが、車が修理中で、レンタカーを借りたり、多額な交通費を使ってまで行く気持ちになれていなかったというのが、事実だったりします。
新潟は、除雪スペースという必要性があるのでしょうが、路肩が広くて安心して走れました。
by よっしー (2010-09-21 22:20) 

てぃーざき

自走にツーリング仕様自転車に悪天候に…そんな条件で3位だなんて言葉がありません…。
戦闘力1,000万超えとお見受けいたしました。

弥彦は新潟の町内運動会のような大会ですが、来年もスイーツ党の活動でぜひお越しくださいね!
コースレコード、塗り替えましょう。
by てぃーざき (2010-09-22 08:38) 

よっしー

てぃーざきさん

お疲れ様でした&堂々とした勝ちっぷりがよかったです。

今回、スタート前からレース後みたいだった脚と、決戦仕様+4kgの自転車で走ってみて、コースレコードの大幅な更新が見えた気がしました!
ふふふですね(笑)

アレ、役に立つように頑張ります。ありがとうございました。
by よっしー (2010-09-22 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。